キトサンが摂取できるお茶があるって本当ですか?スーパーキトサンが含まれる碁石茶

■碁石茶という貴重なお茶
四国の山中、おもに高知県大豊町では、中国茶や台湾茶のように茶葉を発酵させて固めた「碁石茶」というお茶が昔から作られています。丸く固めて干している姿が碁石のように見えることから、碁石茶と呼ばれるようになりました。このお茶にはスーパーキトサンや豊富な乳酸菌、ポリフェノールが含まれ、腸内環境を改善し、ウイルスや細菌による感染から体を守る作用があるのです。

そのすぐれた効能と、ごく限られたところでしか作られていないこともあり、幻のお茶ともいわれています。

■特殊な生産方法
碁石茶は、茶葉を蒸してからカビをつけて、むしろの中で一次発酵させたのち、木の桶に漬け込んで重石をして、さらに乳酸発酵させます。そしてかたまりになった茶葉を約3cm角に切って、天日干しをします。こうして手間と時間がかけ、栄養満点の発酵茶ができあがるのですね。

乳酸発酵させるため、1杯の碁石茶にはなんと500mgの乳酸菌が含まれます。これはヨーグルト250g分に匹敵する量です。

■碁石茶の効能
スーパーキトサンや乳酸菌が含まれる碁石茶は、脂肪や有毒物質の吸収をさまたげ、ダイエット効果や健康維持に役立ちます。また、血圧やコレステロール値を安定させ、感染症を予防するなど、たくさんの効果が期待できます。ポリフェノールの抗酸化作用と、腸内環境改善効果で、美肌にもなると評判です。

アレルギー対策として碁石茶を取り寄せる人も多いようですよ。

■碁石茶の味わいかた
お茶として飲むなら、碁石茶を1つ急須に入れ、熱湯を注いでから数分待ち、碁石状の茶葉がほぐれたら飲みごろです。たくさん飲みたいときは、煮出してもOKです。また、茶粥にして味わうことも多く、碁石茶特有の漬物のようなほのかな酸味を楽しむことができます。

キトサンが摂取できるお茶があるって本当ですか?スーパーキトサンが含まれる碁石茶

■高まる希少価値
碁石茶の生産は手間がかかり、年1回しか出荷できない上に、年々生産者も減っていき、値段も高くなる一方です。それでも予約が殺到するほど人気があるため、入手困難な貴重なお茶となっています。コピー品に気をつけ、本物の碁石茶かよく確認してから購入してくださいね。

情報源>>キトサン 食品 http://kanikara.jp/

サブコンテンツ

このページの先頭へ