キトサン入り青汁の効能はどういうものですか?キトサン入り青汁の効能

■増えているキトサン入り青汁
最近、キトサンが配合された青汁をよく目にするようになってきました。青汁だけでも健康によさそうなのに、サプリメントでもおなじみのキトサンも入っているなんて、なんだかすごく効きそうですね。そこで、キトサン入り青汁の効能をみていきましょう。

■青汁の効果は?
青汁には食物繊維が豊富に含まれているので、お通じを改善する目的で飲む人も多いでしょう。そしてたっぷりのビタミン類も魅力的ですね。また、メラトニンも含まれているため、質のよい眠りや、抗酸化作用も期待できるすぐれものです。これらの栄養は、健康維持にも美容にも効果があるため、青汁は長年多くの人に愛されてきたのです。

■キトサンの効果は?
キトサンはエビやカニの殻、キノコ類の細胞壁などから採れるキチンをもとに加工された成分で、有害物質や脂肪などを吸着し、排出する効果があります。その上、免疫力を高めたり、がんを抑制したり、肝機能や血圧、血糖値を改善したりする効果もあるため、さまざまな病気の予防・改善に威力を発揮します。

■キトサン入り青汁のメリット
青汁にもキトサンにもデトックス効果があるため、ダブルの力で腸内環境を改善します。そしてキトサンが有害物質などを取り去りクリーンな状態になった腸壁は、青汁の豊富なビタミン類をムダなく吸収することができます。また、キトサンは青汁特有の青臭さを吸着するはたらきもあるため、飲みやすい味に変えてくれるというメリットもあるのです。

それぞれのすぐれた効能を一緒に摂取できるだけでなく、こうした作用からも、キトサンと青汁の相性はバツグンなのですね。

■キトサン入り青汁の注意点
ひと口に「青汁」といっても、その原料はケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉などさまざまです。それぞれ効能も少しずつ違いますので、製品の説明をよく読み、自分に合ったキトサン入り青汁を選ぶようにしましょう。そしてキトサンは、多くの場合エビやカニの殻を原料としたものが使われていますので、これらのアレルギーが心配な人は、よく注意してくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ